第891歩×0901 学園祭2013 Vol.2 第2回聖地巡礼!

秋の学園祭シーズンはやはりここからスタートさせましたー。

秋というよりも、まだまだ残暑厳しいこの時期に何故に開催するのかという
ツッコミはさておき、今年も(東武バス岩01系統経由で)訪れました。

その学校とは?
埼玉県立浦和西高等学校
漫画『おおきく振りかぶって』の聖地、ニシウラ。

今年も『おおふり』第21巻の感動そのままにまた行っちゃいました

画像
正門のお飾り

画像
開催告地のポスター(正門前の売店にて)

画像
画像
クラス、部活動などの出し物(1)(2)

今年のゆるキャラは、浦和うなこちゃんでした(笑)。

画像
意見カード掲示板
意見カードと聞くと、店舗のお客様カードや大学生協(一時期、『生協の白
石さん』は話題になりました)などを思い出すのですが、ここは生徒自らが
学校内の様々な問題に対し、意見が出されていました。

最初に立ち寄ったのは、漫画研究会のブースでした。
漫画研究会のブースは私が訪問するエリアとしてはカテ違いなのですが、
なぜか寄ってみました。それが思いがけない発見になりました。
それが下の写真。
画像
画像
部誌と解説
部誌『HAMPTY DAMPTY』です。
この部誌の8~10号はかつて漫研に所属していたひぐちアサさんが描い
た漫画が収められていました(『徳川兼人』名義として。タッチはどことなく
“おおふり”よりも“ヤサシイワタシ”“家族のそれから”風なイメージですが、
幾つかの場面で“おおふり”を髣髴とさせる画も見られました。

子どもが“おおふり”を読んでいるという親御さんも手にとって作品を読ま
れ(&私としばし雑談し)ました。

続いて立ち寄ったのは、書道部。
こちらもカテ違いのブース。墨汁の匂いに引き込まれてしまいました(笑)。

で、部屋を出る時、撮った写真がこの1枚。
左に貼ってあった“おおふり”のワンシーン。何故貼ってあったのか納得し
た途端、クスッと笑ってしまいました。
画像
写真左に貼ってある漫画『おおふり』のワンシーン 
単行本第21巻55頁を見て納得(笑)。なるほど書道部の宣伝だった!?
いい意味で(宣伝の)手を抜きすぎです!(笑)

各クラスの展示内容は、コーコーセイですから、だいたい内容は決まって
いるのですが、それにしてもMr.&Mrs.ランキングってこの高校の定番
のようです。

画像
オーストラリア研修
この高校では、国際交流事業の一環として、オーストラリアの高校と交流
を行っているのですが、交流イベントの模様がビデオで上映されていまし
た(ビデオを少し見ていたら、何かのイベントで2人羽織で麺をすすってい
た場面があったのですが、オーストラリアの高校生に受けたようです)。

展示内容もさることながら、この日一番驚いたのは実は図書室に行った時
でした。
進学校だから、という訳ではないでしょうが、地方自治体の図書館分館よ
りも蔵書数が豊富だったのには正直驚かされました(関係者の方に、ここ
は本屋ではないですよね?と思わず伺ってしまいました)。
また、漫画が置いてあることにもビックリしてしまいました(西高卒業生関
係なく)。今の高校の図書館って漫画が置いてあることはもはや当たり前
のことなのでしょうか。

画像
図書館(2階)のある校舎

画像
NIE(新聞を使った教育)でなくメディアリテラシーの一環?

画像
西高卒業生の作品紹介 漫画から写真から書籍まで
真ん中には“おおふり”が、左下は“エースをねらえ!”“ペンギン革命”が
置いてありました。
写真には収めていないのですが、図書館内には、ひぐちアサさん直筆の
“おおふり”三橋君を描いた画が置かれていました(浦和西高校さんへ)。

お待たせしました!
今回も“おおふり”モデルスポット(校内)を紹介してみます。
画像
第21巻28頁 花井と栄口がゴミ捨て場にゴミを捨てた場所

画像
第21巻30頁 花井、栄口、田島の3人がやり取りする場所

画像
アフタヌーン2013年7月号91頁 学校内にある食堂
野球部の連中が昼食を摂っている場面

やはり、聖地巡礼(&文化祭)は知的好奇心を満たすという意味ではとても
楽しかったです。

この学校に来ると、教育レベル水準の高さ(それは“浦和”という文教地区
のなせる技なのか、伝統がそうさせているのか。或いは進学校に県が特段
の応援しているからなのか)に圧倒されるのですが、その水準を維持してい
る原動力ってなんなんだろうと思いながら学校を後にしたのでした。

おまけ
浦和西高校に通う生徒さんと同じように与野駅まで歩いてみました(約20
分)。
この時期特有の夏の暑さには正直参りました。同じ油脂なのにアイスは溶
けるが、体についた脂肪は何故融けないのか?と自問しつつ、日陰を探し
ながら汗をかきながら歩いたのでした(汗)。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック