第950歩×1113 理科大学園祭&憲法講座

地元で駆け巡る青春っていましたー。

ここのところ、精神的に疲れていたようで、休日の今日こそ気分転換しよう
と思い立ち、午前中は理科大の学園祭に行き、午後は憲法講座に行った
後、物欲博物館(という名の中古品店)でリフレッシュしてきました。

■ 理科大で学生サンらとコミュニケーション
この日、理科大では学園祭が開催されていました。
午前中だけでしたが、展示を中心に巡ってきました。

1.書道部・・・書道に対して、私自身あまり関心がないものの、理科大生と
 書道を繋ぐものは何か?ということで寄らせてもらいました。また、習字の
 濃淡を含む書道について幾つか質問をさせていただきました。習字に取
 り組むのは、学校の先生になった時、字が下手では子どもたちに申し訳
 ないと話す学生サンもおられ、その志に『へぇ~』って思いました。

2.鉄道研究会・・・王道の立ち寄りスポットです(笑)。銚子電鉄の濡れ煎餅
 の販売をしていました。また、いろいろなグッズの収集に驚かされるととも
 に、どうやって手に入れたの?と思わせるほどの数々の品々。運河駅の
 旧駅名標も展示してありました(驚)。おなじみ鉄道模型の展示も行ってい
 ました。また、学生サンを捕まえて富山市の話からコンパクトシティの話、
 そして12月1日に開催する野田関宿地域公共交通情報交換会開催の営
 業を行ってきました。

3.サイエンス夢工房・・・理科各分野における実験を紹介していました。私
 には子どもはいませんが、お子さん連れの親御さんならこのブースはうっ
 てつけです。
画像
サイエンス工房で張り出されていた絵、写真
上絵 : 江戸時代、オランダからもたらされた静電気(エレキテル)実験を行っ
    ている様子 
下絵 : オランダでの静電気(エレキテル)実験の模様

4.数学研究会・・・算数や数学の教え方について情報交換してきました。

5.マジックサークルPALM・・・素晴らしいトランプマジックを見るたびに、
 「うぉーっ」と無邪気に歓声を上げてしまいました。

6.日本の伝統・凧フェスタ・・・田原凧保存会、新潟鳥凧関東支部による展
 示。昨年も立ち寄りましたが、いろいろな凧が展示されていました。それに
 しても、最近は凧を揚げる子どもを見かけないですね。

7.野田漫画研究会・・・イラストを3枚買ってみました。理科大のキャラクタ
 を模したもの1枚と某漫画のキャラクター(う~ん、著作権に引っかかりそ
 うだなぁ~と思いつつも購入)が2枚。

8.この他、フォロワーさんになっている学生サンらによるミュージカルを見
 ようと思って挨拶しに行ったのですが、午後は憲法講座に出席するため、
 泣く泣く受付の方に簡単なご挨拶をしてその場を離れることに。また薬学
 部に向かう途中でフリマが開催されていたので、ウィンドーショッピングを
 楽しんできました。さらに薬学部内に植えられている銀杏が見事に黄葉し
 ていました。


■ 憲法講座に参加
この日の午後、野田9条の会主催の憲法講座に参加しました。
というのは、最近の与党政権(人の内面を縛るのが大好きなサディズム
政党同士の連立政権!
)の危険な政策の数々に眉をひそめていたことと、
知り合いの市民と憲法について学んでいた時に他ならぬ自分自身が憲法
について最近深く読んでいないなぁ~と思ったことから、憲法講座に参加し
てみた次第です(実は、講師の氏名に惹かれたというのも理由の一つだっ
たのですが、私が思っていた方とは同姓同名(&同じ職業)だったため、勘
違いしたまま、参加したというのもあります)。

そもそも憲法は『国の最高法規』であるということです。

日本国憲法の公布は1946(昭和21)年11月3日、施行は1947(昭和
22)年5月3日(これが憲法記念日の理由になっています)。
※ 大日本国憲法の発布は1989(明治22)年2月11日(これが建国記念
日の理由になっています)

三大原則
国民主権(第1条) 平和主義(第9条) 基本的人権の尊重(第11条など)

三大義務》 
教育の義務(第26条) 勤労の義務(第27条-①) 納税の義務(第30条)

憲法は、前文と条文(11章103条)から成り立っています。
前文
第1章 天皇  第1条~第8条
第2章 戦争の放棄  第9条
第3章 国民の権利及び義務  第10条~第40条
第4章 国会  第41条~第64条
第5章 内閣  第65条~第75条
第6章 司法  第76条~第82条
第7章 財政  第83条~第91条
第8章 地方自治  第92条~第95条
第9章 改正  第96条
第10章 最高法規  第97条~第99条
第11章 補則  第100条~第103条

憲法条文の詳細については省略します(ご自身でもぜひ読んでください)。

講師の方から、憲法に関する説明があった他、自民党の憲法改正(案)を
読み比べるということで、比較、紹介していただいたのですが、大日本帝国
憲法以上に酷い前文および条文になっているなぁ(制限、禁止、圧力ばか
り)と思いました。

憲法って空気みたいなもので、いざ無くなると大騒ぎしてしまいますが、普
段から不断の努力をしなければならないこと(憲11、12、97条)を改めて
思ったところです。

おまけ
この記事を作成している時に知ったのですが、週刊『SPA!』2013年10
月1日(火)配信記事の中で、『山崎まさよし、憲法9条を歌う』という記事が
ありました。ミュージシャンが憲法、それも特定の条文(第9条)に触れて歌
を作るというのはかなり珍しいことでなのではないでしょうか?

山崎まさよしサンの下の名前を漢字で書くと将義と書くんですね。ひらがな
で拝見する機会が多いので、漢字書きに違和感を覚えます。

関連記事
 http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/spa-20131001-515023/2.htm

ミュージシャンの方が憲法の条文にについて歌を書くという行為は、私が知
る限り、1971(昭和46)年9月15日に発売されたクニ・河内と羅生門びっ
くりシリーズによる♪日本国憲法 という曲がありますが、それ以来?(もしか
してその後に森高千里サンが歌っていた?)でしょうか。

♪日本国憲法
 http://www.youtube.com/watch?v=SwW3TNvT2IM

それともう一つ思い出しました。
バブルの頃、学生援護会のCMソングで、憲法第22条第1項を歌ったCM
がありました(女性就業情報誌『サリダ』。女性差別撤廃条約の批准~雇用
の分野における男女の均等な機会及び待遇の確保等女子労働者の福祉
の増進に関する法律といった世界、国内の流れから大手広告代理店が作っ
たものと推測されます)。

学生援護会のCM ♪憲法第22条第1項の歌
 http://youtu.be/6m9UsGr95yo



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック