第939歩×1102 学園祭2013 Vol.4 北越谷・文教大学編

PCの具合が悪いので、写真はなしです・・・(ごめんなさい)。

週末、北越谷にある文教大学越谷キャンパスに足を運んでみました。
ここの大学は、近頃の学園祭に見られるような週末2日間開催ではなく、
金曜~日曜まで開催しているという今や珍しくなってしまった学園祭を開催
していたからでした(野田から比較的近いキャンパスというのもあります)。

この大学の学園祭に行くようになったきっかけは、先に述べたように“野田
から近い”というのもあるのですが、教育に力を入れていて(保育士、教員
育成)、その関係で世界の初等中等教育で使われる世界の教科書を閲覧
することができるからです。

今年のブースは、来年、サッカーワールドカップがブラジルで開催されるこ
とから、ブラジルで使用されている各科目の教科書を見てきました。

個人的には、サタデースクールの講師をしていることから、算数(数学)の
教科書を見たのですが、割り算(のひっ算)とってみても、日本のやり方、
書き方とは異なる(簡単に言えば逆になります)ことに驚きました。

 100÷20=5という計算のひっ算では、

【日本】
            5    
      20 )100
          100  
           0
 

【ブラジル】
             0
           100
      20 |100
             5

こんな感じです(日本とブラジルの計算の方法が違うのは、もしかしてそろ
ばんの文化、指ではじくことがあるからなのかもしれません。確証はないで
すが)。

この他、どこの大学にも存在している某団体系サークルの本質を突いた問
題点を提起をしてきたり、自転車で日本海を旅した学生サンにびっくりし、
雑貨小売店に関するレポートを展示していたゼミの学生さんを捕まえて、い
わゆるブラック企業と買い物動機は結びつくかどうかの質問提案をしたらど
うかという話などをして帰ってきたのでした(雑貨小売店。このゼミでは、東
急ハンズ、ロフト、ドン・キホーテを題材に同大学の学生サンらに対してアン
ケート調査を行い、買い物に対するイメージをランキングで比較し、展示に
して紹介していました)。

おまけ
文教大学からの帰り、茨城急行のバスで野田へ帰ろうと思い立ったのはい
いのですが、1時間に1本程度ということもあり、タイミングこそ悪かったの
ですが、それが返ってその時の私には都合が良かったので、野田市方面に
向かって歩いてみることにしました(実際歩いたのは、北越谷駅から新方橋
の先付近までで、所要時間は約40分ほど。北越谷駅~野田市駅間は約
10km。深夜時間帯や災害時になった時に歩いて帰れるかどうか。歩道は
あるか。普段はクルマでスーッと行ってしまいますが、テストも兼ねて歩きま
した。

北越谷駅前・・・ヘルシーランドらぽーれの送迎時刻表のバスポールが閉鎖
されたにもかかわらず、まだありました。平成24年5月に閉鎖され、それか
らしばらく時間が経過しましたが、バスポールも建物もまだ残っていました。
ここはかつて私も行ったことがありますが、演歌歌手の営業スポットとして
様々な方々が来ていました。

施設の目の前で、ふと頭を掠めたのが、この施設、温泉が沸いていたので
すが、温泉ポンプ周辺の機械(蓋?)が仮に壊れでもしたら、新潟市秋葉区
(新津地区)で起きている質の悪い原油噴出騒ぎにでもなってしまうのだろう
か?と思いました。

今回歩いた新方橋付近までについては、歩道については悪路はありません
でした(1人で歩く限りでは。また、途中、ショートカットすべく、生活道路に入
りました)。

小河原バス停からは茨城急行のバスで移動。
市内中野台バス停まで290円で移動できたのでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック