第945歩×1108 安倍首相の母校訪問

久しぶりに都内各地を巡ってきましたー。

ネットで“学園祭”と検索したところ、例年、11月上旬と下旬が学園祭ピー
クですが、中旬という11月の谷間、どこかで学園祭が行われていないか
なぁ?と調べてみたところ、成蹊大学という大学で学園祭が開催されること
から、吉祥寺他まで出かけてきました(それだけが目的ではなく、12月1日
開催予定の地域公共交通情報交換会の資料をいただきに行ったという理
由もありました)。

さらに調べてみると、こちらの大学、実は安倍首相の母校のようです。
さらにこちらの大学、三菱と人的にも、物的にも繋がりがあるそうです。

画像
成蹊大学学園祭 欅祭 入場門

こちらの大学、付属の小中高もあり、一貫校のようです。

はじめに汽車旅研究会(鉄道研究会)のブースへ。
こういうサークルは王道としてNゲージが展示されているものですが、ここ
もやはりそうで、Nゲージが展示されていました。驚いたのは、Nゲージだ
けでなく、Nゲージよりも高価といわれているHOゲージも展示してありま
した。

書道、美術、陶芸にも足を運んでみました。う~ん、確かに“芸術の秋”な
のですが、芸術に関してはそれほど関心がないんですよね~。

ユースホステルクラブというサークルがあったので、立ち寄ってみました。
活動内容の一つに、子どもたちとの交流の報告がなされていました。
リヒャルト・シルマンの話をしてみたのですが、その方、誰?みたいな顔を
されてしまいました(苦笑)。ユースホステルに対する認識(運動)がかなり
形骸化しているんだなぁ~と思いました。

やはりというか、こちらの大学でも学生さんらが様々なボランティア活動
(地域から世界まで)をされているようで、その報告をされているサークル
を見て回りました。

もっとも興味を惹いたサークルはライフセービングのサークルと馬術部で
した。

画像

画像

画像

画像

画像

画像
ブース内に展示されていた必要の品々

画像
馬術場
馬術場がある=お金持ちというイメージがあります。

画像
馬小屋(馬の近影は撮影しないように配慮しました)

画像
成蹊大学の西側にある街路樹

最後に。
大学キャンパスから吉祥寺駅に向かう途中に漫画が展示されていたの
で、撮影してみました。

私がよく聴くラジオ番組のスポンサーが武蔵野市内に事業所を構えてい
ることから飾られているようです。
画像
漫画『義風堂々!!』より 直江兼継と前田慶次

都内めぐりはまだまだ続きます..。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック