第957歩×1206 とらいべる(TRYVEL)Vol.35が届きました

我が家に日本ユースホステル協会(JYH)から小冊子『とらいべる』第35号
が届きましたー。


画像
とらいべる第35号の表紙

今回は、国内特集『鹿児島・錦江海岸 あったか温泉冬の旅』と海外特集
『ユーレイルパスで卒業旅行で出かけよう オリエント急行の軌跡を巡る
ヨーロッパ1周鉄道の旅』の記事、海外YHの紹介、読者プレゼント、国内に
ある各YHの各イベント記事などが取り上げられていました。

ここからは記事を読んだ感想などです。

1.鹿児島特集
 「燃える鹿児島!
 ―かつて首都圏で放送された鹿児島県CMのキャッチです。
 鹿児島には足を伸ばしたことはありません。ただ、酒の席では鹿児島に
 しょっちゅう行っています。しょっちゅうだけに焼酎です(笑)。

 今号では、鹿児島霧島、指宿、佐多岬大隅半島が取り上げられているの
 ですが、霧島神宮前YH(http://www4.synapse.ne.jp/o-tozan/)に行く途
 中(最寄駅日豊本線霧島神宮駅)に焼酎『明るい農村』醸造元の霧島町
 蒸留所があるそうです。酒の席(東京都ユースホステル関係者と飲む席)
 では、この焼酎ばかり飲んでいるような・・・。

 霧島神宮前YHにある温泉って硫黄泉なんですね(私が知る限り、YHに
 硫黄泉が引いている所は、箱根仙石原YH、乗鞍高原YHがあります。
 草津にも草津高原YHがありますが、施設内には温泉が引かれていませ
 ん)。

 指宿。そういえば、指宿を通るJR指宿枕崎線って、『指宿のたまて箱』と
 いう特急電車が運行されています(2011年~)。ライトな“どうバカ”な私
 にとっては、サイコロの旅で紹介されたこともあり、列車については馴染
 みがありますが、この列車の正面を見るとどーしても沿線の子どもたちを
 何人も泣かせたという名(迷?)車、東急電車の赤黒な正面を連想してし
 まいます(笑)。

 指宿といえば、砂風呂。砂むし風呂の紹介が写真付でありました。
 かつて話題になった都市伝説、池田湖(イッシー?)もあります。

 この辺りには、圭屋(たまや)YH(http://www.geocities.jp/tamaya_yh/)や
 湯の里YH(http://www2.synapse.ne.jp/yunosato/)があります。 
 また、いちき串木野方面(串木野といえば、個人的には、金鉱山!
 には、 吹上浜YH(http://www.hukiagehamayh.jp/)もあります。

 佐多岬、大隅半島 個人的には全く馴染みがないこの地域ですが、錦江
 湾から比較的近いところにJAXA(http://www.jaxa.jp/)の宇宙空間観測
 所があります。
 錦江湾には、錦江湾サウスロードYH(http://www.e-yh.net/kinkowan/
 があります。

2.オリエント急行の軌跡を巡るヨーロッパ1周鉄道の旅
 オリエント急行と聞くと、個人的には、
 1) アガサクリスティーのオリエント急行殺人事件←読んだことはないで
   すが(苦笑)
 2) かつて、オリエント急行(客車)が日本を走ったこと(大宮にある鉄道
   博物館にオリエント急行を走らせた時のエンブレム?を見たことがあ
   ります&テーマソングだった松田聖子サンの♪旅立ちはフリージア)
 こういったものを連想します。

 ただ、ページを捲ったところ、今、オリエント急行って走っていないのです
 ね(ヨーロッパの鉄道も高速化が進んでいるようです)。

 ヨーロッパにおける鉄道旅行のお得な切符として、『ユーレイルグローバ
 ルパス』というフリー切符のことが紹介されていました(冊子内には、この
 切符のプレゼント案内がありました)。

 この他、ヨーロッパ、トルコ周辺にあるYHの紹介(オーストリア、イギリス、
 ハンガリー、フランス、クロアチア、ドイツ、トルコ、ベルギー)がありました。

3.そういえば
 ユースホステルとは直接関係ないのですが、12月31日に放送される紅
 白歌合戦で、陸前高田の一本松から中継が入るようです。

=引用開始=
 希望届ける!ドリカム「奇跡の一本松」から生中継へ/紅白
 サンケイスポーツ 12月12日(木)より

 人気音楽ユニット、DREAMS COME TRUEが、大みそかの「第64回
 NHK紅白歌合戦」で、岩手・陸前高田市に立つ「奇跡の一本松」を前に生
 中継で歌うことが11日、分かった。東日本大震災後の現地慰問ライブか
 ら2年4カ月。復興のシンボルとともに、ボーカル、吉田美和(48)の力強
 い歌声が再び被災地を、そして日本を勇気づける。
 (中略)
 舞台は、「奇跡の一本松」を選んだ。海岸沿いの約7万本の松の中で唯一、
 2011年3月11日の津波に耐えて生き残ったが枯死。その後復元・保存
 され、今年7月から1年間の予定で連日、死者の魂を弔うように日没から
 午後9時ごろまでライトアップされている。

 人々の希望の明かりとして、県内外から親しまれており、ドリカムは「奇跡
 の一本松」のそばで歌う計画。関係者の話によると、具体的な演出は今後
 詰めるが、松の近くに特設ステージを設置し、ボーカルの吉田美和とベー
 スの中村正人(55)はライトを浴びながら、歌を披露することになりそうだ。
 (中略)
 吉田自身、07年に事実婚だった男性と死別。昨年3月に19歳下のミュー
 ジシャンと結婚した。悲しみを経験した人々を励ましたいという気持ちは人
 一倍強い。よみがえった「奇跡の一本松」から、ドリカムが日本中と悲しみ
 を分かち合い、歌であすへの希望を届ける。
                                   =引用おわり=

年越しは都内にあるユースホステル内でボランティア活動()をします。私
も含め、会員(陸前高田YHに行かれたことのある全ての方)はどのような思
いでこの番組、歌のシーンをを見ることになるのでしょうか?

陸前高田市公式サイト
  http://www.city.rikuzentakata.iwate.jp/
一本松の画像を見るたびに全壊した旧陸前高田YHが映ります。


東京隅田川YH(http://sumidagawayh.net/)12月21日リリース
隅田川YH年越しパーティー 12月31日 21:00より開催します! 
宿泊者以外の方も会費¥500でご参加いただけます。
ご希望の方(内容などについて)はお電話にてお申し込み、お問い合わせ
ください。

年越しパーティー終了後は、宿泊や足(移動体制)の確保について、ご自身
で確認をしていただきますよう、お願いします。


冊子『とらいべる』については、全国各地にあるYH施設や都道府県のYH協
会などにありますので、お手にとってご覧ください。

冬を感じる素敵な旅を!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック