第988歩《0308》 私たちの吉田照美絵画展IN流山

目の保養のため、絵画展に足を運んでみましたー。

ラジオDJであり、歌、アーティストでもあり、日本のゴッホ(?)との異名を
持つ吉田照美サンの絵画展(絵画は照美サンから購入した個人所有のも
の)がヘビーリスナーを中心に企画運営する形で流山市の生涯学習セン
ターにて開催しているということで、午前中、地域公共交通の打ち合わせ
の後、足を運んできました。

画像
私たちの吉田照美絵画展の出入口
本当なら、様々な展示品(絵画を含めご覧頂きたいのですが、会場内は
撮影禁止のため、撮っておりません)

世の中には、収集家と呼ばれる方々が大勢いるようで。
文化放送開局記念グッズやら、当時の番組表、吉田照美サンの番組でリ
スナーさんへのプレゼント用として企画、製作されたグッズが所狭しと並べ
てありました。
今でこそ、AMラジオ局は9KHzごとになっていますが、展示品の中には、
1130KHz当時に印字された販促グッズなどがありました。

かつての番組表もありましたが、旺文社ラジオ講座や100万人の英語に
代表されるラジオ講座が当時は18時台に放送されていたことに驚きまし
た(但し、週末は深夜で放送。その後、終日深夜帯に移動し、1994年頃
放送終了)。

そしてメイン会場に置かれた絵画の数々。
これを個人で購入され、ヘビーリスナーを中心に企画運営され、今回展示
する運びになったのですが、とても素晴らしいことです。 その作品数、約
30点。
金額にすると、数千万円ぐらいしたでしょうか(照美サン本人は、ことある
度に、“私の絵画購入被害者の会”などと冗談めいて話されています)。

この日、会場に吉田照美サンご本人(と私は会えなかったのですが、唐橋
ユミさん=日曜朝に放送されているサンデーモーニングのスポーツ担当の
女性。この日は東京電力福島第一原子力発電所から北に6kmの場所で
中継をしていましたが、放送が終わってから、流山の生涯学習センターに
駆けつけてくれたそうです。因みに。ご実家は福島会津のほまれ酒造です)
が来場され、本人と会うことが出来ました。

照美サンとは、昨年の文化放送の朝ワイド番組の最後の時期に文化放送
前でお会いした時以来でした。

会場では、大胆にも名(迷?)曲♪あこがれ を披露していただき、さらに観
客側による激しいツッコミを受けながらもトークを披露していただき、楽しい
ひと時を過ごすことが出来ました。

ラジオリスナーが企画を立ち上げ、リスペクトしているラジオDJを呼んで流
山地域、相馬(流山市の姉妹都市)とともに盛り上げていこうとする気概。
双方向発信のつながりということでも感動して甚大な災害に見舞われても、
決してめげることがないようにという気持ちで帰ってきたのでした。

なお、開催は13日まで行われています。
場所 流山市生涯学習センター(TX流山セントラルパーク駅下車徒歩3分)


=余談=
ツイッター上でフォローフォロワーの関係を続けさせていただいている一部
リスナーの方に普段懇意にさせていただいていることへのお礼を申し上げ
たところ、寧ろこちらが恐縮してしまうようなありがたいお言葉を頂戴しまし
た。この場を借りて改めて感謝申し上げます。

会場を後にしようとした時、偶然にも井崎流山市長(この催事で挨拶をされ
たことから)とお会いしまして、二言、三言話をしました。東京理科大学での
講演とその時の直談判や市長のいる会場でいろいろ発言しているという理
由から今でも私のことを覚えていただいていました。
よその街に住む住民ではありますが(苦笑)。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック