第1499歩&0202 外国料理二本勝負!(羊たちは沈黙)

市内で美味しく頂ける世界料理・・・。

以前より、懇意にさせていただいている方から、市内にある何軒
かのレストラン情報をいただく機会がありまして、今日(10日)、
食事してきました。


★彡 アラジン
野田市山崎、かつてけやき食堂があった場所に最近オープンした
トルコ料理の店です。

画像
トルコ料理店 アラジン外観
初めて来店し、次の店舗もあったことから、シンプルな料理を頼
むことに。ということで、頼んだのがウズガラ・キョフテ(羊)と
ピリンチライス(サフランライスのようなもの)を(@1050円)。

つまり、焼いた肉団子という意味で、トルコ風ハンバーグとごは
んといった感じ。
羊肉でしたから、味に羊独特の癖があるというか、シンプルとい
うか。

店舗を出る際にトルコ人から味は如何でしたか?と聞かれたの
で、「シンプルな味ながら、美味しかったです」、と答えました。

私が食べ終わりそうな頃に来客が何人か来ていましたので、ほっ
と一安心でした。また機会があれば立ち寄ってみようかと思って
います。

★彡 ハンディレストラン
まめバス(南ルート島会館入口バス停)+茨急バス岩井車庫線
の路線バス(下村:したむらバス停で下車)を利用して向かった
先がこちら。

画像
ハンディレストラン外観

こちらは、先ほどの店とはうって変わって大賑わいでした。
それもその筈。

この日は年に一度の料理全品50%オフの感謝イベントの日だっ
たため、行列ができ、予約メモに自分の名前を記入し、順番待ち
をすることに(普段は静かなレストランで、日本人はあまり見か
けないレストランです)。

おおよそ1時間で席に着けました。
こちらは、インドパキスタン料理ということで、カレー料理(バ
イキング)を注文。
マトンやら、チキンやら、豆のカレーをたらふく美味しく頂くこ
とが出来ました。

スパイシーなマトンに舌鼓。
マトンは焼く料理もありなのでしょうが、肉ゴロゴロも捨てがた
い、改めて思った次第です。

寒くなった時にいただくスパイシー料理は格別なものがあります。

お時間がある時にこうした外国料理が食べられるレストランに足
を運ばれること、お勧めいたします。


=おまけ=
先日のトルコ料理アラジンへは、野田市まめバス南ルート島会館
入口から徒歩6~7分、若しくは東武野田線運河駅から、こちらも
6~7分にあります(流山街道沿い)。

以前、どこかでつぶやきましたが、梅郷駅~運河間に並行して通
る流山街道沿いにあるラーメン屋も含む個人のレストランが増え
てきたように思います。もしかしたら、商店街はこうした機運で
発展するのかもしれないですね。


=もう一つおまけ=
これまた以前、どこかで披露したことですが、市内目吹にあるハ
ンディレストランへ公共交通機関で行く場合、野田市駅~愛宕駅
~柳沢~下村~岩井車庫線という茨急の路線バスでも往来でき
る訳ですが、同店が柳沢バス停と下村バス停の中間に位置する
こと(どちらのバス停~7,8分ぐらい)から、往路については、
野田市駅若しくは沿道、または愛宕駅から乗車可能ですが(詳
細は同社公式サイトをご覧ください)、復路もバス停(利根川寄り
の下村バス停、或いは市街地寄りの柳沢バス停)を利用すること
になろうかと思います。そこで改めて両バス停の時刻表画像を
張り付けておこうと思います。

なお、平日に限り、野田市まめバス中ルートでも、店舗の近くは
通ります(野田市まめバスは、今年4月にルート改変を含む運
行時刻の改正が実施される予定です)。

画像
茨急下村バス停(愛宕・野田市駅方面)

画像
茨急柳沢バス停(愛宕・野田市駅方面)


茨急岩井車庫線の市内を含む全バス停の時刻表は、こちらを
ご覧ください。
千葉県公式サイト内(野田市公式サイト内ではありません)
https://www.pref.chiba.lg.jp/koukei/shingikai/bus/documents/iwaisen.pdf

いずれのバス停も平成30(2019)年2月10日現在。
野田市駅~下村間@230円
愛宕駅~下村間@200円
現金精算の場合。運賃も平成30(2019)年2月10日
時点。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック