第1517歩&0504 ルートインBCリーグ(独立リーグ)初観戦

独立リーグの野球観戦は初めてでしたー。

画像
市内にあるアルビレックス新潟BC自販機

贔屓チームであるアルビレックス新潟(サッカー)は一サポとして首都圏アウェイやホームゲーム、スポーツバー等で観戦することで応援しているのですが、隣街(坂東市)でアルビレックス新潟BC(サッカーではなく野球)の試合が開催されることを知り、これまでアルビレックス新潟の野球や独立リーグ戦自体、全く観戦したことがなかったもので、今回、初めて観に行きました。

アルビレックス新潟BC vs 茨城アストロプラネッツ
5月25日(土) 13時試合開始  於 坂東市民球場 大人@1000円

市内にある茨急のバス停から乗車(下車は臨時バス停四つ家 復路は岩井警察署前から乗車)。
今後の運行をどうするか、関係機関が話し合っている茨急バス岩井車庫線に乗車(※ 公共交通やその他関連した話題は後述)。

坂東市内の臨時バス停に到着(この日は催事のため、別ルートで運行)。
目の前にあるスーパーで買い出し。

歩いて坂東市民球場に向かいます。

球場に到着。
スコアボードを見ていてまだSBO表示だったのは意外でした(プロ球団の本拠地では、すでにBSO表示になっていますが、地方球場の多くが財政と睨めっこしている関係で、まだこの表記であると思われます)。
また、選手交代に伴う看板、大きな脚立を使って取り換えていましたので、脚立を動かす際に出るキーキーという音がとてもやかましかったです(苦笑)。

画像
手書きでGJ! ようこそ、アルビレックス新潟BCファンの皆様
新潟=コメと日本酒というイメージなんですね(笑)

=試合内容=
先攻新潟、後攻茨城。
茨城1回裏 ピンチを回避できた新潟。
新潟2回表 チャンスをものにできず、2者残塁。
新潟3回表 先制点。さらに補給ミスから追加点を奪う。さらに流し打ちで3点目。熊倉選手、ホームランで追加点。
茨城ピッチャー交代。
茨城6回裏 ヒット連続でチャンス広がるもあと1本が出ない。
観戦中、地震があったものの、新潟のピッチャー動じず、投げ切る(でも、試合中断しなかったのもどうか?って)。
新潟攻撃中 ヒット連続で2塁走者返る。追加点。
新潟ピッチャー継投策。
終盤、ショートのエラーで失点するも、5対1で新潟の勝利。
来場者数394人。

新潟の殆どそつのない野球で安心して観ていました。
また、所属選手であるピメンテル選手の出塁率とピッチャー、カノ選手の身長差のある投球にびっくりしながら観戦しました。
サッカーみたいに新潟を贔屓している訳ではなかったのですが、とてもいい試合でした。

画像
試合終了後、観客席に向かって挨拶するアルビレックス新潟BCの選手たち


=その他=
観戦に訪れた400人近い観客のうち、十数人の老若男女の声援で、ホームジャック出来る程、組織だって応援しているアルビレックス新潟BCのファンの方々は凄かったです。
嬉しくなってしまったので、市内に戻って来たその足で市内唯一のアルビBC自販機に立ち寄ってしまいました(最初の画像 なぜ、ここにあるのだろう?といつも思ってしまいます)。

今日の野球観戦はいろいろな意味でルートインホテルデーでした。独立リーグの正しい名称(冠スポンサー)は、『ルートインBCリーグ』といいますが、今日の試合会場に向かう際に利用した市内文化会館入口バス停の目の前(旧野田警察署・旧ファミレス街)にそのルートインホテルが建設されるようで、これには驚きました(アリオ柏付近に建設しているのに野田にも建てるのか、と)。ルートインホテルホテル建設の話が持ち上がっているから、市役所のホテル審議会なる会議が行われているのだとピン!ときました。
旧警察署・レストラン跡地に9階建の建物は野田の地域性を考えると高層ですし、北東部側の電波受信はどうなるのだろう?と思っています。

画像
建設前に掲示されるルートインホテル建設告知版


=バス・地域公共交通の話=
市内文化会館入口バス停から茨急の昼前の便を利用してみました。
バスを待っている時、ポールに貼り紙がなされていて、今日は臨時で運行経路が変更になっています、というお知らせが貼ってありました(下の画像)。公式サイトでは全くお知らせがされていなかったこの情報、バスを待っている時に知った次第ですが、それを全く知らないサラリーマングループがいた様で、坂東市内で下車するバス停が見当たらないので、慌てて運転手サンに確認を取って下車していきました。
茨急のサイト運営(web)に関わる担当者は茨急社内にはおらず、親会社の朝日自動車が担当しているものと思われますが、こういう情報はきちんと公式サイト内で案内を出して欲しいところです。
これで利用者がいない、いないと言うのですから、努力の筋が違うような気がします(バス停と周辺施設の紐づけが必要)。

画像
茨急岩井車庫線 坂東市内臨時ルートが運行される日の案内
現時点では、
2020(令和2)年3月までの奇数月第4土曜日(午前11時~午後4時まで)
2019(令和元)年 7月26日(金)・27日(土)岩井の夏祭り開催日 午後5時~終車まで
2019(令和元)年11月10日(日)将門ハーフマラソン・まつり開催日 午前9時~午後5時まで
とのことです。

この路線、拙ブログ第1512歩 路線バスにまつわる話3選で取り上げた内容でもあり、利用者を獲得することが命題になっていますが、私が利用した便、なんと茨城県に入る時には、お子さん含む23名の方々(坂東市内で+2名、自然博物館入口で11名が下車)が乗っていました。いつもは10人程度乗ればいい方の路線バスですが、茨城県立自然博物館入口に向かう家族連れと、野球観戦のおかげでこれだけの利用者がいたのです。


=最後に=
坂東市内、久しぶりに行ったこともあり、街なかの印象が変わった(日にち限定ですが、歩ける街づくりを意識しているという感じでした)ので、驚いた次第です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック