第1519歩&0601 バスとタクシーのひろば イン 小平 2019

旧聞ですが・・・。


小平市公式サイト更新日: 2019年(令和元年)5月7日  作成部署:小平市都市開発部 公共交通課

今年も同市で公共交通に関する催事が行われるということで、参加してきました―。

■バスとタクシーのひろばイン小平■
小平市内を走るバスやタクシーが大集合。楽しいイベントもたくさんある、バスとタクシーのひろばイン 小平2019を開催します。友達や家族を誘ってお出かけください。

>開催日時<
 2019年(令和元年)5月18日(土曜) 午前11時から午後3時まで

>開催場所<
 ブリヂストンTODAY(トゥデイ)駐車場
 西武拝島線・国分寺線 小川駅東口 徒歩3分
 会場周辺に、駐車場・駐輪場はありません。電車、バスなどの公共交通機関をご利用のうえ、ご来場ください。

>入場料<
 無料

>開催内容<
 小平市内を運行する路線バス、タクシー、にじバス、ぶるべー号の車両展示、車内見学
 バスの乗り方教室
 子ども用の運転手制服を着て記念撮影
 運転手の制服を着て記念撮影をすれば、気分はバスの運転手。
 子ども用の運転手の制服をお貸しします。
 バスと綱引き 午前11時30分から整理券を配布します。
 関東バス・西武バス等のグッズ販売
 ユニバーサルデザインタクシーにお絵かき、ほか

>主催<
小平市地域公共交通会議、にじバス協議会、コミュニティタクシーを考える会、小平市

>協力<
株式会社ブリヂストン、西武バス株式会社、関東バス株式会社、銀河鉄道株式会社、小平警察署、株式会社新東京自動車教習所、NPOバス保存会、小平交通有限会社、トーショー交通株式会社、美玉交通有限会社、三幸交通株式会社、三和交通多摩株式会社、グランジオ鉄道模型サークル


※ 拙ブログ第1514歩で披露した外出先の会場はこちらでした。

画像
開場前に列を作って並ぶ家族連れの皆さん

今年も参加してきました。
特に、目新しいことは行われておらず、例年通りの公共交通や各種乗り物に親しんでいただくという内容の催事でした。

懇意にさせていただいている『らくもび』の方によるバスの乗り方教室も行われていました(画像下)。
画像
『らくもび』関係者の方から熱心に話を聞いているお子さんと親御さん

ただ。
今年は京王バスと立川バス(リラックマ車)の展示がありませんでした。

なぜか?

会場に来ていたこれまた懇意にさせていただいている方からの話によれば、事業者としては参加したい。しかし、営業でバスを回す手前、人員が(運転手不足で)足りず、展示・案内できる人を出すことが出来なかったとのこと。

こういうところにもじわじわと運転手不足の影響が出ています。

画像
求人募集の告知(銀河鉄道バス)

運転手不足の影響は、減便にも直結します。

画像

埼玉南東部エリアで路線バス事業を展開しているグローバル交通の車内にて
減便のためのダイヤ改正が行われますという内容の案内


近頃、各地域で小平市のような公共交通利用促進のための催事(野田の近くだと、春日部)が行われるようになりましたが、そういった地域でも運転手不足による影響(減便)が出始めているのではないでしょうか?






この記事へのコメント

この記事へのトラックバック