第1509歩&0402 サイレントツーリズムin関西(上)

静かな場所・観光地にて春の桜を観に関西へ―。

新潟に行った際に使った青春18きっぷの余り券を使って関西に
足を運んできました。

今回は、昨年とは違い、関西の滞在時間がそれほどなかったの
で、ぎゅっと圧縮した上で、行く場所を絞って足を運んでみました
(と同時にサイレントツーリズムの実践)。

まずは、土曜の早朝、昨年の今頃にもお世話になった方とともに
大阪へ。
片町線長尾駅にてお別れ。

1.おおさか東線(放出~新大阪~淡路)
片町線長尾駅から18きっぷを行使。
まずは、3月16日に延伸開業したおおさか東線に初乗車。
画像
延伸開業の告知

移動中、乗換駅のこと放出(ほうしゅつ)駅と言ったら、関西出
身の方に笑われてしまいました。正しくは、はなてん駅と呼ぶ
そう。
大阪の地名は難しいですね。
画像

新大阪駅で発車を待つおおさか東線車両(201系)
個人的に201系は、うぐいす色よりも東海道本(琵琶湖)線に
使われていたマリンブルーの方が好きです。
淡路駅で下車。


2.ターミナル駅構内(JR淡路・・・阪急淡路駅から十三駅へ)
画像

画像
淡路駅から見た阪急線高架化工事

淡路駅は需要な乗換駅。
現在は、JR線が阪急各線(京都線・千里線)の上を走る形に
なっていますが、今後、阪急線の連続立体交差事業により、
構造物の逆転現象(阪急線の方がJR線よりも上を走る)が起き
るので、(地元の事情を絡めつつ)その工事現場をかる~く見
学。

十三駅に行ったのは、駅構内で551蓬莱の豚まんとポテ蕎麦
を食べたかったから。

551蓬莱は美味しく頂けたのですが、ポテ蕎麦(阪急そば→
若菜そばに改称)は、改装のため、休業。食べられずじまいで
した。

画像
若菜そば十三店

余談。
※ 551蓬莱の豚まんが都内で実演販売されます。
 西武百貨店池袋店では、きたる2019(平成31)年 4月
20(土)から4月30日(火・平成最後の日)まで、催事販売
が行われるそうです。


3.大同生命本社ビル(肥後橋・ヴォーリズ建築)
朝の連続テレビ小説『あさが来た』。
以前、モデルになった女性(広岡浅子)が住んでいた奈良県橿
原市今井町界隈に足を運んだことがありましたが、ヴォーリズ
建築(広岡とは、親族関係であった。現在の建物は解体後に建
て直されたものですが、当時の建築物が敷地内に一部残して
あった)ということで、再び立ち寄ってみました。

画像

画像

画像

画像
大同生命本社ビル


4.ピエリ守山(生ける廃墟と呼ばれた商業施設 その後)
画像
関西に来たついで、数年ぶりに同SCへ行くことにしてみました。
店内で小1時間ばかり定点観測及び彷徨っていたので、その際
の感想を。

○ 路線バスからシャトルバス(無料送迎)にスイッチしていた。
(湖国や江若などの路線バスもありましたが、本数がかなり削減
されていました)路線バスと無料シャトルバスの乗降する場所が
異なっていました。

画像
入浴施設オープン

○ 買い物袋を持っている客(土曜日プライムタイムの割には)、
それほど多くなかった

○ 今春、スポーツクラブと日帰り入浴施設がオープン
目の前は琵琶湖ですので、見晴らしは、たとえて言うなら、平成
(令和)の“ホテル紅葉”日帰り版といったところでしょうか。
ただ、市街地方面から来ると、SCの手前に既存の入浴施設があ
るので、これらとの差別化をいかに図るかがカギとなるでしょう

○ ゲーセンエリアが以前より広がっていた印象
○ リサイクルショップがあった

○ パンチのあるキラーテナントがあると集客に弾みがつくが…
〇 客に回遊させるような仕掛けが弱い

こんなところでしょうか。
競合する商業施設が強いので、今後も我慢の店舗運営が続く
のではと思われます。

再び無料送迎バスに乗車し、東進した先で投宿したのでした。
(続)




"第1509歩&0402 サイレントツーリズムin関西(上)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。